ルール・遊び方

カジノ「バカラ」のルールとゲーム進行を解説!

バカラを遊んでいる人たち

このゲームは、最も人生を狂わせられたひとが多いカジノゲームだと思われます。それでも、バカラに人生を狂わされた人は皆、口を揃えて「バカラこそ最高のゲーム」と言うそうです。

世界中で一握りのVIP中のVIP「鯨(ホエール)」と呼ばれているスーパーVIPプレイヤーがスイートルームでプレイするゲームもバカラと相場が決まっており、そこでは一手数千万円もの賭けが平然と行われているそうです。

しかし、ルールは凄くシンプルで筆者としては「カジノ初心者にこそバカラ」がおすすめだと思っています。

そんな「バカラ」の魅力やルールなどを紹介していきます。

ルールとゲーム進行

バカラはプレイをするだけなら特に難しいことを覚える必要はありません。

  • プレイヤー(Player)
  • バンカー(Banker)
  • 引き分け(Tie)

上記のいずれかに賭けてカードの合計値でどちらが「9」に近いかを見守るだけです。進行もすべてディーラーがやってくれるので、ブラックジャックのような「上手い」「下手」はありません。

しかし、ゲームを楽しむためには基本的な「カードの数え方」や「配当」、そして「カードが配られるルールや条件」を覚えることが第一歩になります。

基本的なカードの数え方

カードの合計方法はブラックジャックとちょっと似ています。「A」は1点、絵札と「10」は0点、「2」~「9」はそのままカウントして合計値の10の桁は無視します。

baka

上記は一つの例として考えてもらえればと思います。

ブラックジャックとは違い、9を超えても負けにはなりません。カードを配られた2枚の合計数字の下一桁が9に近い人が勝利の座を手に入れます。

9が最強で9に近ければ近いほど勝ちです。

最強のペア「ナチュラル9」

バカラは2枚のカードでスタンドが9になったら、ほぼ勝が確定になります。これをナチュラル9と呼びます。

9とは別にナチュラル8があり、このナチュラルと言われる二つは強制的にヒットを停止させることができます。

なので、相手もナチュラルを引かない限り、負ける事はまずありません。

相手もナチュラル9なら、引き分けになりますが、負けはないので揃ったら笑みが溢れるのを気をつけましょう。

配当と勝率

バカラの配当
  • プレイヤー側に賭けて勝利すれば、配当が2倍
  • バンカー側に賭けて勝利すれば、配当が1.95倍
  • 引き分け(タイ)に賭けて当てたら、配当が8倍

バンカーに賭けて勝利したら5%引かれる理由は、こカジノ側の手数料(ハウスエッジ)になっているからです。カジノ側はこの5%が基本的な儲けになります。

つまり、バカラではバンカーが勝つかプレイヤーが勝つかはほぼ同確率です。引き分けのときは勝負なしでプレイヤー側とバンカー側にBETした金額は戻ってきます。

勝率
  • バンカー側の勝率「50.68%」
  • プレイヤー側の勝率「49.32%」

勝率からみると攻略しやすそうな確率に見えますがここには一つ大きな条件が発生します。配られた2枚のカードでそのまま勝負するだけならいいんですが一定の条件下では3枚目のカードを引くことになります。これが勝率を読めなくしているんですね。

3枚目のカードを引く条件

プレイヤー側

プレイヤー側は最初の2枚の合計数によって3枚目のカードを引くかどうかが決まります。

  • 「0・1・2・3・4・5」
    カードを引く
  • 「6・7」
    カードを引かずそのまま(スタンド)
  • 「8・9」
    カードを引かずそのまま(ナチュラル)
バンカー側

バンカー側が3枚目のカードを引く条件はプレイヤー側の最終カードに依存し、尚且つバンカー側の2枚の合計数によって引くかどうかが決まります。

つまり、複雑な内容になっていて理解するのが難しいのです。

なのでバンカー側に関してはあまり考えないでプレイしても問題はないでしょう。

ゲームの流れ

上記でも述べた通り、『バカラ』は凄くシンプルで特に難しいことはありません。
基本的には「プレイヤーかバンカーどちらのカードが9に近いか」にベットするだけです。

  1. まずはテーブルに座ります。最初にプレーヤーはテーブルに座って現金をチップに交換します。もちろんオンラインカジノでは実際のテーブルがあるわけではないので、どのテーブルがいいか画面上で選択しましょう。
  2. 続いてはベット!バンカーかプレイヤーかどちらが勝つかを予想するだけなので自分の席の前にある「バンカー」「プレイヤー」「引き分け」の中から好きな場所にチップをベットします。プレイヤーとありますが、実際にプレイしているあなたのことではありません。ただ単にその場所の名前がプレイヤーだと考えてください。
  3. 全員のベットが終わったらプレイが始まります。バンカー用に2枚、プレイヤー用に2枚カードが配られて、カードがめくられます。
  4. 勝敗カードの合計数によっては、カードがもう1枚引かれ、 最終的にカードの合計が9に近いほうが勝ちです。

このシンプルさがカジノ初心者におすすめの理由になります。

バカラの歴史

バカラを遊ぶ貴族

バカラの起源はイタリアでその名前の由来もイタリア語から来ています。意味は「0」や「無」という意味と「破産」という意味があります。そしてフランスやイギリスなど、ヨーロッパ中に広がったと言われています。
このゲームは元々、貴族や有名人など「セレブ」と呼ばれる人々が参加できるゲームでした。そのセレブ達を虜にしたからこそ「キング・オブ・ゲーム」と言われていました。そして現代では「カジノの王様」なんて言われているんですね。

いかにセレブ達がこのゲームで破産をしてきたか想像するだけで恐ろしいですね・・・・。

バカラがアメリカに持ち込まれたのは20世紀に入ってからです。ヨーロッパで広がっていく中でルールが少しづつ変わりながらアメリカで大きく変わりました。それが、従来の儀式的なルールなどを省いた「ミニバカラ」というゲームです。
このことをきっかけに、金持ち中心の「セレブゲーム」から、一般人にも人気のゲームとなっていきました。

バカラはどの国でも初めはセレブから広まった過去があるので今の時代でもセレブが楽しむゲームの代表的存在になってます。

あなたも実際にお金を賭けてバカラをプレイすれば体感しますが、
バカラは賭ける金額が大きければ大きいほど、スリルや興奮も倍増します。そして、増えるスピードもビックリすることでしょう。私も初めて遊んだ時は「今、この瞬間からお金持ちになれるかも。」と錯覚したほどです。

もちろん、筆者のBET額なんてセレブからしたら話になりません。これが数百万、あるいは数千万単位で動いたら、帰る頃にはプライベートジェットを変える金額になっていてもおかしくありません。

いつかそのセレブが体験している世界を私も味わってみたいですね。

バカラの魅力

bmiryo

バカラにはゲーム性の魅力もながら、罫線を使った予測や「しぼり」によるカードの覗き込みまで、ゲームを楽しむための数々の方法が揃っています。

  •  ハマる!とにかくハマる!死ぬまでハマるひとも・・・ 
  • 実はハウスエッジ1%台の優良ゲーム
  • 罫線を使った予測が楽しい
  • 魂を込めたしぼりにドキドキ

バカラはルールがシンプルで、ルールを知らないままプレイしても勝敗に影響しません。さらに、「しぼり」や「罫線(スコアカード)」を覚えることで、さらに楽しくプレイすることができます。

ルールを知らなくても不利になることがなく、カジノの取り分であるハウスエッジも1%程度のバカラは、とても優秀であり、これもカジノ初心者にオススメの理由ですね。

まとめ

少しでもバカラの魅力が伝わりましたか?ここまで「シンプル」なゲームは数少ないと思います。そして人々を魅了する理由も。

ちなみに私は初めて遊んだ時、軍資金2万円が1時間もかからず30万くらいになりました。最後は熱くなりすぎて元の金額に戻りましたけどね。笑

カジノを遊ぶ際はぜひ、遊んでいただきたいゲームですね。

『CASINO-X』

CASINO-Xのトップ画面

CASINO-Xは使いやすさ重視のサイト作りと万全の日本語サポート体制で、日本人プレイヤーから定評があります。2,000種類を超えるゲーム数で遊び飽きることはないでしょう。独自のポイントシステムがあり、遊ぶほどに専用のキャンペーンやボーナスを受け取れる制度が魅力です。デザインも親しみやすく、オンラインカジノ初心者にもおすすめです。

CASINO-Xを覗いてみる