攻略・必勝法!

ポーカーの役が揃う確立一覧!これを覚えて初心者を卒業しよう!

ポーカーの確立記事のアイキャッチ

ポーカーをプレイしていると実際に役が揃っても「相手はどんな役でくるんだ?」と疑心暗鬼になってしまいますよね。しかし、それは勝負の世界では当然のこと。絶対はないのだから。

そこで自分の感情に振り回されてしまっては勝てる勝負も勝てないでしょう。

では、「役」が揃う確立を知っていればどうでしょう?

自分の手札に自信が付き尚且つ相手がそれ以上の強い役で来る確立も把握できるでしょう。そうなると自分が勝ちやすいタイミングのみで大きく勝負できるはず。

全て勝つことは出来ません。最終的に勝利を手にするには「負けを小さくし、勝ちを大きくする」以外ありません。

本記事はポーカーを遊んでいるが上手く勝てないと悩んでいる初心者の方に向けて書きました。ポーカー初心者の方は是非、ご覧になってください。

では、いきましょう。

ポーカーの役が揃う確立一覧

トランプとチップが並ぶ机
役の名称役の例役ができる確率
ロイヤルフラッシュAdKdQdJdTd0.0031%
ストレートフラッシュAs2s3s4s5s0.311%
4カード999950.168%
フルハウス555112.6%
フラッシュAsQs7s5s1s3.03%
ストレートA23454.62%
3カード(セット)555JA4.83%
ツーペア7733Q23.5%
ワンペアJJ63243.8%
ノーペア(ハイカード)KJ52117.41%
※強い順から並んでいます。s=スペード・d=ダイヤ

確立で見ても分かりますが実際にゲームをしていても「4カード」以上は滅多に出ない役ですね。フルハウスも1ゲームで出るか出ないかってところです。

基本はワンペアの戦いと思ってもいいでしょう。つまり、ワンペアで数字の大きさ(キッカーで)によって勝敗が分かれることが大半ということです。

また、役がちゃんと覚えられてない方は下の記事で解説しているので是非、活用してください。

ホールデムポーカーの風景
テキサスホールデムポーカーの基本ハンド(役)とルールを分かりやすく解説ポーカーのハンド(役)を知りたいですか? 本記事ではポーカーのハンド(役)とルールや用語、また魅力も併せて解説しています。 ポーカーをこれから始めようと考えている方はまず、この記事で役などを覚えてください。...

ボードの確立一覧

役と同じく把握しておきたいのがボードの確立です。このボードに出てくる組み合わせパターンの確立も把握しておけば「今、自分はどんな役を狙いやすいか?」が判断でき、勝率に繋がります。

また聴きなれない専門用語が多少、出てきますが後ほど解説するので安心してください。まずは、表を見てみましょう。

ボード役の例確率
3枚同じ数字8880.24%
モノトーンボード(3枚同じスート)8d7d6d5.2%
コネクトボード(連続の数字)4568.48%
ペアボード(1組のペア)86817.29%
レインボーボード(3枚異なるスート)AsJd7c39.68%
ツートーンボード(2枚同じスート)AsJs7d55.11%
全てバラバラ1s5d7c55.6%
c=クローバー

上記のボードの確立と役の確立を意識してプレイすることが基本となります。最初は難しく感じると思いますが、数字を見ておくだけでも実際にプレイすれば確立に近い展開になることが分かるはずです。定期的に確認して覚えていきましょう。

表に出た用語解説

次は用語の解説をしたいと思います。表では色々と聞き慣れない用語が出たと思いますが全く難しいことはありません。

表に出た用語解説
  • スート:スーツとも呼ばれますがカードのマークのことを指します。お気づきかと思いますが、トランプには4種類のスートがあり、スペード・ハート・ダイア・クラブになります。
  • コネクト:数字が連続していることを指します。
  • ペア:ポーカーでは数字のカードが2枚で1組と考えます。例えば22445となれば2ペア(ツーペア)となります。

ちなみにボードのカード構成を「ボードテクスチャ」と言います。

他にも専門的な用語がこのゲームでは沢山、出てきますが基本の遊び方と役の用語を覚えておけばとりあえず楽しめます。後は慣れていきましょう。

4つに分類してボードテクスチャを覚えよう!

上記で説明してことを全てバラバラに一つづつ覚えるのは大変だと思います。僕もそうでした。しかし、4つにカテゴライズ出来たらどうでしょう?

その分け方がドライとウェット、ハイとローになります。

上記の用語を使ってボードテクスチャを4つに分類して解説したいと思います。

ドライボードとは?

ドライボードとはストレート以上の役になりにくいボードです。

例えば、2s6dJcなどですね。見て分かるようにストレートやフラッシュにはなりにくそうですよね。

ウェットボードとは?

ドライとは対照的でストレート以上になりやすいボードです。

例えば3s4s5sや8d8d8dなど高い役になりやすい状況です。この状況になると逆に相手もいいハンド(役)を持ってるんじゃないか?とバチバチの戦いになること間違えなしです。

ハイボードとは?

ハイランクのカードが1〜3枚入ってるボードです。

例えば、AsKd9cやAd4d7sなどです。このハイボードは役に絡むことが多いボードになります。

ローボード

ボードのカード3枚が8以下のカードのみになっているボードです。

例えば、2s4d6sや3s5d8cなどです。この状況はストレートが比較的に出やすいのかなと感じます。

ナポリオン的補足

実際にポーカーを遊ぼうと考えても相手がいないと遊べませんよね。ですが、今の時代はオンラインで世界中の人とリアルに限りなく近い環境でポーカーが自宅にいながら遊べます。しかも、無料で始められて実際にお金を賭けることもできます。プロポーカープレイヤーとして賞金を狙うのも夢ではないですね。

LIVEポーカーを楽しめるカジノは沢山、ありますがその中でも僕が実際に遊んでトラブル無く楽しめているカジノをランキング形式で紹介している記事がありますので「とりあえず無料でポーカーを遊んでみたい!」と考えている方は下の記事をどうぞ。

おすすめカジノ記事のアイキャッチ
初心者におすすめするオンラインカジノ5選/2020年最新版安心して遊べるオンラインカジノをお探しですか? 本記事は数あるオンラインカジノの中から実際に僕が遊んだ中から初心者におすすめのカジノを厳選して紹介しています。 これから始める方は下手なカジノを選ぶと嫌な思いをすることでしょう。本記事で紹介しているカジノで遊ぶことを推奨します。...

僕と対戦する機会があればお手柔らかにお願いしますね。

あなたに素敵なカジノライフを。

『CASINO-X』

CASINO-Xのトップ画面

CASINO-Xは使いやすさ重視のサイト作りと万全の日本語サポート体制で、日本人プレイヤーから定評があります。2,000種類を超えるゲーム数で遊び飽きることはないでしょう。独自のポイントシステムがあり、遊ぶほどに専用のキャンペーンやボーナスを受け取れる制度が魅力です。デザインも親しみやすく、オンラインカジノ初心者にもおすすめです。

CASINO-Xを覗いてみる